最近帰宅が遅くなった。

携帯を肌身離さず持ち歩くようになった。

携帯にロックをかけるようになった。

出張・接待が増えた。

休日に家にいないことが多くなった。

携帯が鳴ってもすぐには出ない。

夜中にコンビニなどへ買い物が増えた。

常にスマホを気にしている。

趣味や食事の好みが変わった。

金遣いが荒くなった。

最近オシャレを気にするようになった。

会話が少なくなった。

一緒にいても先に寝てしまう。

電話をかけてもつながらないことが多い。

携帯の履歴を消すようになった。

 




まずはこちらをご覧ください。
結婚相手・交際相手がいる方に対して「そのお相手以外にセッ○スをする方はいますか?」というアンケートを47都道府県の20-60代男女を対象にした、調査人数が14,100名(1都道府県300名、性年代均等割付)という大規模な調査を行い、女性の浮気経験率を調べた結果がこちらです。※1
このアンケートで「いない」を選択した方は78.7%。全体の21.3%は特定・不特定の相手と浮気をしていることになります。男女別では男性26.9%・女性16.3%となり、世代性別を通して最も高いのは20代男性の31.5%という結果になりました。


 では「なぜ人は浮気をしてしまうのか?」

世間で流布されている不倫の動機をタイプ別に分類すると、おおむね以下の通りになるります。※2

01.<自己啓発・自己救済が目的>

【市場価値確認】
男として・女としての市場価値を確認したいために不倫する。若くして結婚した人に多い。価値を確認できれば満足なので、比較的短期間で終わることもしばしば。
【隣の芝生は青い】
隣の芝生(=友人・知人の配偶者)が青く(=魅力的に)見えるために不倫に乗り出す。結婚したての人に多く、「そんなに青くなかった」とわかっておさまる。
【カウンセラー探し】
自分の話を親身になって聞き、励ましてくれるカウンセラー的な相手を求めて不倫する。セックスはあくまでオマケであることが多い。
【中年の危機】
友人・知人の死や病気を契機にして、「本当にやりたいことをしたい」「後悔のないように生きたい」と思って不倫に乗り出す。
 

02.<パートナーとの関係変化が原因>

【あてつけ】
パートナーに自分の性的要求を拒否されてたり、性的嗜好を拒否されたことが理由で不倫に乗り出す。
【ステップアップ】
昇進や起業などの社会的成功によって、パートナーとの価値観が合わなくなった際に、「自分にはもっとふさわしい相手がいるはず」という思いから不倫に乗り出す。
【自爆】
パートナーとの関係が行き詰まって、どうすればいいのかわからない、一度関係をリセットしたいという時に、あえてバレるように不倫する。
【復讐】
浮気されたことへの仕返しとして不倫する。多くの場合、罪悪感と自己嫌悪しか残らず、関わった全員が不幸になる。


こうした、些細な動機から浮気、不倫は始まっていくようですが実際は、より多様で複雑なものです。
この様に不倫・浮気をしてしまう人の背景には本人自身にも認識・理解・制御できない多様な理由があるという訳です。
 不倫や浮気というものは”感染症”という見方もあります。病気の場合は「もしかしたら?」と、少しでも不安になったら医者へ行くべきです。
不倫・浮気の伝染病の疑いがあるのなら、早めに専門の探偵社・興信所での調査が必要と考えております。

※1相模ゴム工業株式会社
※2坂爪真吾氏の著書『はじめての不倫学』
 

 事実・証拠へのこだわり

事実と証拠は全て報告書にしてお渡しいたします。裁判資料にも使われる報告書は、画像の角度、画像の鮮明さ、最後までしっかりストーリー性のある無駄切れのないものにする必要があります。曖昧な報告書はいくらボリュームがあっても、残念な事に裁判に証拠資料として提出することが出来ません。従って、私どもは報告書へかなりのこだわりと、自信をもっております。
 
 

あなたの街の身近な探偵

WEBサイトを見ていると全国対応の探偵社が多いと思いますが、実際には事務所等も無く、電話番号だけ表記し「転送電話」を使い集客しているところも少なくありません。しかし、そういった方法で集客してしまうと、実際の調査では交通費等高額になってしまうためどうしてもお客様に対し高額請求になってしまいます。そういったところから、横浜総合探偵社は受注範囲を一定に絞っております。その為、面談、調査開始まで非常にスピーディーに行う事が可能です。もちろん調査中対象者がエリアから離れた場合は全国どこまでもしっかりと尾行調査いたしますのでご安心ください。 ※現在調査エリア拡大中

 
 

一歩先行くサポート

横浜総合探偵社の前身である経営コンサルタント会社の知識、経験を数多く取り込み、弁護士をはじめとした各士業や、あらゆる専門家とチームを組んでいる事から、一般的な探偵業務は勿論のこと、あらゆる問題解決に自信をもっております。
お客様には1人1人専門のスタッフが、最初から最後まで責任をもって担当しますので、問題解決まで、ストレスなく安心していただける事をお約束させていただきます。

 


~初回限定クイック調査とは?~(エリア限定)

横浜総合探偵社の行うクイック調査とは、クイックだからといって決して簡単、適当に行うものではありません。
「パートナーが嘘をついてるんじゃないか?」というあなたの抱える不安や、モヤモヤをスッキリ解消させるための調査です。
2016年、横浜総合探偵社のクイック調査では、下記のケースが増えています。
 

ケース1(夫・彼氏)

「今夜は部下の○○(同性)と飲んで帰るよ」
この場合は、本当に同性と飲んでいるのかを調査し、即ご報告いたします。
 

ケース2(妻、彼女)

「今夜は女子会だから少し遅くなるね」
この場合は、本当に女子会なのかを調査し、即ご報告いたします。
 

ケース3(子供さん

「塾や学校帰りにまっすぐ帰ってきているのか?」
この場合は、子供さんの帰路をしっかりと調査し、即ご報告いたします。
 
浮気、不倫、そのほとんどが小さな嘘から始ります。その小さな嘘をどのタイミングで見破るかにより、あなたの今後の方向性も大きく変わっていきます。
不安に思ったその瞬間が、調査開始のシグナルです。
 
あなたの街の身近な探偵「横浜総合探偵社」が責任をもって調査、ご報告させていただきます。
 

※尚、クイック調査は、ご来社いただかなくてもスピーディーに調査が可能です!

 


残念なことに、探偵業の中には”悪徳探偵社”が多く存在いたします。過去5年「独立行政法人国民生活センター」へ苦情の相談が後を絶ちません。下の図は2016年2月29日現在、国民生活センターに相談の合った件数です。

実際に多額の現金をだまし取られたり、成果が出ないのに返金に応じない等、相談用件は様々です。
悪徳探偵社は”ステルスマーケティング”等あらゆる手法を使い、WEBで検索すると、あたかも優良探偵社のような評価が書いてあるサイトにつながるな仕掛けをするなどし、一般の方にはなかなか見分けがつきません。
もちろん探偵社の中には、とても良心的で素晴らしい仕事をするところも多く存在いたします。
まずは、下記のような特徴のある悪徳探偵社にはくれぐれもご注意して頂き、選んでいただく指標となれば幸いで御座います。

横浜総合探偵社


電話・Line・フォームお好きな方法でご連絡くお待ちしております。
お電話でのお問合せはこちら

  Line簡単相談

オペレータとの実際のやり取りをご覧ください。
現在一番人気のお問合せ方法です。


スマートフォンの方はこちらをクリック! 友だち追加数 友達追加で今すぐご相談ください!
  友だち追加数